ローランドの印刷機

R700ハイプリント。高付加価値印刷では中心的な機械で、0.04mmの薄紙から1mmの板紙やPVCフィルムまで印刷することができます。

R700ハイプリントHS。大規模で中~大ロットの高速印刷に特化して開発されました。

R700ダイレクトドライブ。12ユニットまでなら全ての刷版を同時に版交換できる、小ロット印刷において理想的な印刷機です。

R900ハイプリント。高度に自動化された大型印刷機で、これより小型の印刷機に比べ、多面付けの生産することが可能です。

R900XXL。世界で最も大きい、究極の「ワンパス生産」印刷機です。大型の反転機としては並ぶものがありません

R500。短い準備時間で最高品質の印刷物を生産するR500は商業印刷、パッケージ印刷いおいて文句なしに優れた印刷機です。

R200およびR200H。非常に小型の印刷機が占めると同等のスペースで、二倍の仕事をこなします。R200Hは、900mmのパイル高があり、次のパイル交換までに、他の作業を行う十分な時間があります。

R50。菊四栽サイズ(36mm x 52mm)の印刷機として初めて、倍径圧胴と倍径トランスファータを備えたR50は小型サイズの印刷機の真のリーダーです