ROLAND 500

世界一の平らな用紙搬送を実現

ローランド500は、高品質を保持したまま、厚さ最大1mmの被印刷物を最大毎時18,000枚速度で印刷できる、世界一の平らな(上下の少ない)用紙搬送を実現した印刷機です。

トランスファータの爪台の高さを三段階に調整できることにより、0.04mmから1mmまでの厚さの用紙がエアガイドの上をトランスファータに接触することなく、搬送されます。

被印刷物の多様な厚さに対応できるローランド500は、普通用紙と厚紙の機械2台分の働きをします。

全自動版テンション(引張り)装置がついたインラインコーターや、インラインフォイラー、反転装置などのオプションが、高品質を保持しながら多種多様なジョブの展開を可能にし、ご使用いただけば印刷市場でのトップの地位を可能にします。