湿し液

質の悪い湿し液は非常に多くのトラブルの原因となります。ブランケットにインキが堆積したり、地汚れを起こしたり、染みがついたり、乾燥が不十分だったり、乳化が進み過ぎたり、版が腐食したり、版の目がつぶれたり等々。十分なテストが行われていない湿し液を使うことで、たくさんの望ましくない影響が生じます。プリントコム®で保証された湿し液なら、大ロット印刷でも小ロット印刷でも、あらゆるトラブルからしっかりと保護できます。

プリントコム®の湿し液は、何年にも渡り、世界中の何千という機械で問題なく使用されています。マンローランドの湿し液の主な利点は、印刷プロセスのコンプライアンスに準拠していることと、材料の親和性です。通常の湿し液テストは腐食防止の点にだけ焦点を絞っていますが、特定のタイプの印刷機における長期の相互作用についてはテストがなされていないのです。

プリントコム®の湿し液テストは、以下に焦点を当てています:

品質が適合した最適な湿し液のみをプリントコム®は提供します。