InlineColorPilot

R700: 用紙を引き出すことなく、ノンストップでカラーを測定し、制御します。これにより時間とヤレ紙の節減を図り色の安定を向上させ生産状況の完全なデータを作成します。高解像度のCCDセンサーを使用することで、インラインカラーパイロットは3枚目までに完全印刷制御ストリップを計ります。RGBフラッシュの点灯は、通常の濃度計測に使うフィルターの色に対応します。


世界最速の大型印刷機として知られているR900XXLでは、インラインカラーパイロットが常に高品質の印刷物を生産します。準備時間短縮をはじめとする利点には、確実な測定、ヤレ紙の削減、省エネ、インキと水のバランスが乱れないことや、生産工程の記録作成などがあります。